2008/5/29 木曜日

所沢の磯辺揚げ伝説?

カテゴリー: まちづくり関連 — hirayama @ 2:01:13 

久しぶりの更新です。

先週末は所沢駅裏の車両工場跡で行われた「旬の市」で、

「恋も咲くところ」の販売を行っていました。

さて、「所沢の磯辺揚げ伝説」というのがあるそうです。

◆@nifty:デイリーポータルZ:所沢の磯辺揚げ伝説
http://portal.nifty.com/2007/11/03/a/

磯辺揚げといえば<ちくわ>を青のりの混ざった衣で揚げた天ぷらですが、

<所沢>では青のりのかわりにお茶の葉を入れるのだそうです…

上記のサイトによると、新茶の季節にだけつくられるそうですが…

わたしの周囲の人は誰も知らないようです。

ところで、「里芋の磯部揚げ」なんてどうでしょう?

もちろん、青のりのかわりに狭山茶の茶葉を入れるのです。

でもわたしは最近、B級グルメによる「まちづくり」に否定的です。

これからの「所沢」にはふさわしくないと思っています。

その理由はまたこんど…

関連する投稿:

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

Copyright (C) 2006-2021 JIMONET INC. All Rights Reserved.