2016/10/26 水曜日

『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか』刊行記念 高松平藏さん×小門裕幸さんトークイベント「ドイツ・エアランゲンとアメリカ・シリコンバレー 自由で創造的な地方都市のつくり方」

カテゴリー: まちづくり関連 — hirayama @ 15:13:35 印刷する 印刷する  

『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか』刊行記念 高松平藏さん×小門裕幸さんトークイベント「ドイツ・エアランゲンとアメリカ・シリコンバレー 自由で創造的な地方都市のつくり方」

高松平藏・著「ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか」刊行記念トークイベント「ドイツ・エアランゲンとアメリカ・シリコンバレー 自由で創造的な地方都市のつくり方」に行ってきました。

トークイベントの後、著者の高松平藏さんと撮影。高松さんはとてもエネルギッシュで、よく通る「美声」でした。

赤い本は、高松さんと対談した小門裕幸・法政大学教授が参加者に無料で配ってくれた『地域再活性化の学習』。

シリコンバレーが不況で疲弊してしまったときに、産官学民を超えてNPO(NPCと小門先生は言っていたが)により新たな広域連携をつくっていった活動をまとめた著名な教本らしい。

ネットで検索すると原題は「Lessons for rejional rejuvenation : the joint venture way」のようだ。シリコンバレーネットワーク(JV:SVN)やスマートバレー公社(SVI)について書かれているようで、じっくり読んでみたい。

関連する投稿:

1件のコメント »

  1. 高松平藏さん×小門裕幸さんトークイベント「ドイツ・エアランゲンとアメリカ・シリコンバレー 自由で創造的な地方都市のつくり方」 https://t.co/pCK4ODOzBv #地方創生 #創造都市

    Comment by つよぽん (@tsuyopon_com) — 2016/10/26 水曜日 @ 15:13:36

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

Copyright (C) 2006-2018 JIMONET INC. All Rights Reserved.