2008/12/14 日曜日

向島 アートまち大学

カテゴリー: まちづくり関連,アート関連 — hirayama @ 13:43:08 印刷する 印刷する  

アートでまちづくりをしている東京・向島(浅草のちょっと上)で、
勉強会に参加してきました。

連続講座 向島アートまち大学
第三回 向島×川口 −ふたつの地域アートプロジェクト−
http://blog.livedoor.jp/art_machi/archives/232550.html

アートでまちづくりをしている地域って、最近増えてきていますね。
ハードよりもソフトでまちづくりって流れなのだと思います。
所沢にも日大芸術学部がありますが、(まち&市民との)接点があまりありません。
会場が、古民家カフェ「アート&カフェ こぐま」さんだったのですが、
img_0918.JPG
オーナーさんは現役のアーティストさんで、
地域に住み着いてカフェを経営しながら、
まちづくり活動にも協力しています。
良い雰囲気のお店です。

アート&カフェ こぐま
http://www.ko-gu-ma.com/

そういえば所沢にもそんな人がいたな〜と思いだしました。

オオグシカレー堂ブログ
http://15804340.at.webry.info/

主催のNPO「向島学会」の方たちも、
鳩の街通り商店街と協力して、
「鈴木荘」という拠点を運営をしたり、
img_0911.JPG
上手に活動されています。

向島学会
http://www.mukojima.org/
向島アートのまち
http://blog.livedoor.jp/art_machi/
アートスポット鳩や
http://hatoya.exblog.jp/

関連する投稿:

2008/12/7 日曜日

街中アート 西川口プロジェクト

カテゴリー: まちづくり関連,アート関連,プライベート — hirayama @ 18:03:46 印刷する 印刷する  

いま西川口は、再生を目指しています。

西川口プロジェクト
http://nishikawaguchi.web.fc2.com/

img_0809.JPG}
昔はとっても有名な風俗街でした。
そこで行われている「アートプロジェクト」の見学イベントがありましたので行ってきました。
風俗店を警察と一緒に排除したため、空き店舗が多くなったことを逆手にとったアイデアです。

・紳士服チェーン、寝具店などの一角を利用したコラボ展示もあった
・「30人に1人が外国人である」という特長を意識している
img_0811.JPG
・川口商工会議所の「西川口街づくりステーション」が活動拠点に(写真2)
・立派でおしゃれな各種マップが作成されていた
・B級グルメタウン「うまいぞ!!西川口」も推進中。11/24には「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」も行われた
・「アート」っていうのは、理屈抜っぽくなくて良い
・「音楽のまちづくり」は「ファン」で分断されるけど、アートにはそれが無かった
・「音楽のまちづくり」は騒音問題があるけど、アートにはそれが無い
・でも、参加者の数(動員数)は少なめ
・経済効果は無いかもしれないけど、「風俗のまち西川口」という最悪のイメージを多少払拭する効果はあったと思う

関連する投稿:

2008/9/4 木曜日

所沢ビエンナーレ 引込線

カテゴリー: アート関連,プライベート — hirayama @ 17:44:37 印刷する 印刷する  

img_0085.JPG
所沢市にゆかりのある美術作家による「所沢ビエンナーレ・プレ展 引込線」が西武鉄道旧所沢車両工場(西武百貨店の裏)で行われているので行ってきました。

img_0081.JPG
・武蔵野美術大学が中心になっている
・「プレ展」とあるのは、来年が本開催だから
・車両工場の広大な敷地は、大型作品の展示に適している

わたしは以前、西武グループ(百貨店系)の社内報で文化・芸術コーナーの編集を担当していました。
懐かしい気分になりました。

あと、自分もイベントを開催していて、撮影可にするのか、不可にするのか悩むのですが、こういうイベントは<撮影可>にしてもいいのではと思いました。
ちょと聞きそびれて、遠慮して撮影しませんでした。

「所沢ビエンナーレ・プレ展 引込線」
2008年8月27日(水)〜9月12日(金)
10:00-18:00
入場無料

関連する投稿:

2007/10/3 水曜日

外苑前 塔の家

カテゴリー: アート関連 — hirayama @ 12:40:53 印刷する 印刷する  

外苑西通り沿い、ワタリウムの向いあたりにある元祖狭小住宅。
名建築です。
ちなみに個人宅。

http://www.office-c3.com/architecture/kobetsu/tokyo/1966tono_ie/tono_ie.html

関連する投稿:

2007/9/24 月曜日

映画 ミリキタニの猫

カテゴリー: アート関連 — hirayama @ 20:52:14 印刷する 印刷する  

「シッコ」に続き、またまた<アメリカ>を題材にしたドキュメンタリー映画です。

主人公は、日系人の路上画家。
第二次世界大戦の収容所問題が伏線だったりと、人ごとではない題材です。

「出会いの奇跡」もドキュメンタリー作家の持つ「運」…
といった映画評を見て観ようと思ったのですが、その通りでした。
詳しくは下記などを見てください。

「ミリキタニの猫」
http://www.uplink.co.jp/thecatsofmirikitani/

病めるアメリカを感じさせるとともに、アメリカの懐の深さも感じさせるのは「シッコ」同様です。

関連する投稿:

次ページへ »

Copyright (C) 2006-2019 JIMONET INC. All Rights Reserved.