2016/10/16 日曜日

高松平藏・著「ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか」

カテゴリー: 読書関連 — hirayama @ 3:26:20 印刷する 印刷する  

ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか

高松平藏・著「ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか」
https://www.amazon.co.jp/dp/4761513640

ドイツの10万人都市エアランゲンのお話し。
 
一言でいうと「自発性」と「創造性」がこの都市を発展させてきた。日本だとなかなか難しいかも。
 
3つ気づきを書くと、
●教会が地域コミュニティの連携を産み出すハブ(装置)となっている
●「井戸端」のようなハブに成り得るのは所沢だと飲食店やカフェしかないのかな
●まつり、イベントが都市の価値観・アイデンティティをつくっているが、年8回もある宮殿コンサート、12日間のビール祭りなどがある
 
月末に作者のトークイベントにも参加する予定なので楽しみである。
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20161004171618.html

関連する投稿:

1件のコメント »

  1. 高松平藏・著「ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか」 https://t.co/iBTdDoSU2Z

    Comment by つよぽん (@tsuyopon_com) — 2016/10/16 日曜日 @ 12:40:20

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

Copyright (C) 2006-2018 JIMONET INC. All Rights Reserved.