2015/5/27 水曜日

ビッグデータを可視化した地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」で所沢を分析してみた

カテゴリー: まちづくり関連,所沢ニュース — hirayama @ 9:23:12 印刷する 印刷する  

内閣官房と経済産業省が、ビッグデータを可視化した地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」を発表していました。
https://resas.go.jp/

地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」がおもしろい
http://atcafe-media.com/2015/05/24/resas-go-jp/

簡単に我がまち【所沢市】を分析してみました。

●創業比率は、武蔵野市(3.19%)ほどではないが、ライバル川越市(1.84)よりほんの少し上

地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」

●練馬、西東京、東村山など「上り」方面からの流入が多く、入間、川越といった「下り」への人口流出が多い
→この転出入は大学や大企業といったビッグインパクトに左右されるようですが原因はパッと想像できませんでした

地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」

●20代がまちを出ていく移動数が顕著ですが、川越や越谷も同じようなグラフを描いていて、育った若者が東京に出ていく「郊外都市」の特徴であるかと。秩父市のほうが5歳から10代の子ども世代の流出が激しく、深刻です

地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」

地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」

「産業マップ」というのもあるが、地方自治体職員の一部の方しか見れないそう。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg11653.html

「産業マップ」では、キャッシュを外部から引っ張ってきている産業や、付加価値を稼いでいる産業、雇用を支えている産業の「花火図」も見れるそうですが、なぜ我々は見れないの?と思いました。

関連する投稿:

2015/5/12 火曜日

入間 増岡園で茶摘み体験と製茶工場見学

カテゴリー: まちづくり関連,所沢ニュース — hirayama @ 18:49:20 印刷する 印刷する  

入間 増岡園

先週末は、入間のお茶生産農家「増岡園」さんで、お茶摘み体験&製茶工場見学をさせていただきました。

入間 増岡園

入間 増岡園

ボーイスカウトの親子たちに混じって、勉強させていただきました。

入間 増岡園

入間 増岡園

入間 増岡園

写真は、分けていただいた茶葉を一晩おいて萎凋(いちょう=しおれ)させ、手もみをした直後のものです。

これは紅茶で、これから発酵して赤くなっていきます。日本茶はすぐに蒸してしまい発酵させずにつくりますす。
(ちなみに発酵を途中で止めた半発酵のお茶がウーロン茶です)

入間 増岡園

1日経ったらこんな感じになりました。茶葉の中に入っている「酵素」によって発酵するそうです。
これからは、埃が入らないように紙袋に入れて乾燥&発酵させようと思っています。

関連する投稿:

2015/5/11 月曜日

虎ノ門 日本財団の屋上で養蜂を見学

カテゴリー: まちづくり関連,会社・仕事のこと — hirayama @ 19:16:05 印刷する 印刷する  

少し前。先月のことですが、虎ノ門の日本財団の屋上で行われてる養蜂を見学させていただきました。

養蜂は生態系や環境に関われる素晴らしい仕事ですが、携わる人や職人の技術について環らすことや、採集された蜜の販路といった経済についても環らすことも必要だとわかりました。

ありがとうございました。

なかなか結実しませんが、ここのところ、色々な人たちと打ち合わせをしたり、外に勉強しに行ったり、新規企画提案をしたりしています。

9年前のジモネット設立当時、定款にはこう入れています。

・地域に関する情報サービス業
・地域や環境問題に貢献する社会的事業
・より良い社会、人々の良い人生を実現する事業

インターネットやホームページ制作に特化したつもりは全くなく、あくまで手段の一つだったつもりです。

農業法人を目指すとかはまったくわかりませんが、手段にとらわれず事業展開していきたいです。

ちなみに、養蜂は農業の分類では「酪農」にあたるそうです。

関連する投稿:

Copyright (C) 2006-2019 JIMONET INC. All Rights Reserved.