2013/1/27 日曜日

所沢地ビール・野老ゴールデンの麦踏み

カテゴリー: まちづくり関連,所沢ニュース — hirayama @ 23:32:29 印刷する 印刷する  

野老社中株式会社 野老ゴールデン

HPを担当させてもらっているコミュニティ・ビール(所沢地ビール「野老ゴールデン」)の野老社中株式会社さんの畑(所沢市北岩岡)での「麦踏み」に、フェイスブックの友人と参加させていただきました。
http://www.yaro.co.jp/

Bell Beer Co.Ltd 吉村英二さん

「麦踏み」とは、麦を踏んでダメージをあたえることで逆に生命力を呼び起こしたり、霜柱によって浮き上がった土を押さえる意味がある麦作作業です。
あえて厳しくしつける「子育て」に似ているという声も・・・(笑)

麦踏みを終えた後は、畑のまわり残っている武蔵野の原風景をめぐってきました。
生まれ育ったところが多摩丘陵でしたので、雑木林とか畑はほんとうに落ち着きます。
また、住みやすい街だけでなく、畑や自然も残されている所沢の魅力を再発見し、地元愛もますます深まりました。

関連する投稿:

2013/1/23 水曜日

渋谷ヒカリエ(Shibuya Hikarie)

カテゴリー: まちづくり関連,店舗・空間関連 — hirayama @ 22:14:56 印刷する 印刷する  

渋谷ヒカリエ(Shibuya Hikarie)

昨日、打ち合わせなどをした帰りに、話題のスポット「渋谷ヒカリエ」(Shibuya Hikarie)に行ってきました。

夜遅い時間でしたので、空いていてゆっくり見ることができました。

「これが最先端だ!!」と世に問うた施設のように感じ、とても刺激を受けました。

関連する投稿:

2013/1/21 月曜日

武蔵野台地に残る古代の大井戸「まいまいず井戸」(七曲井 堀兼之井 八軒家大井戸跡)

カテゴリー: まちづくり関連,所沢ニュース — hirayama @ 23:04:56 印刷する 印刷する  

七曲井 まいまいずの井戸

仕事の合間に、武蔵野台地に残る古代の大井戸「まいまいず井戸」を巡ってきました。

武蔵野台地は、多摩川による扇状地の上に関東ローム層(富士山の火山灰)が積ってつくられています。ゆえに、古来から水に苦しめられ、米がつくれず麦作(うどん)文化が栄えました。
また、むかしは垂直に深く井戸を掘る技術(竪井戸)がなく、武蔵野台地の井戸は関東ローム層の約10メートル分をすり鉢状に掘り下げてから、さらに縦掘りしたそうです。
すり鉢の底の部分に達するまでにカタツムリの殻ようならせん状の道がつくられたことから「まいまいず井戸」と呼ばれています。

まずはお隣・狭山市に残る著名な2つの「まいまいず井戸」を歩いてみました。

常泉寺観音堂 七曲井 まいまいず井戸

七曲井(狭山市大字北入曽1366番地 常泉寺観音堂裏)
旧鎌倉街道沿いにある事から、旅人達が渇きをいやしたのでしょう。
底に降りるまでの道が螺旋状ではなくジグザグに七曲がりだったことから名付けられたようです。

堀兼神社 ほりがね井

ほりかねの井(狭山市大字堀兼2220番地の1 堀兼神社境内)
清少納言の「枕草子」に「井戸といえばほりかねの井」と紹介されたほど、古来より有名な井戸だったそうです。
堀兼神社の前の道は鎌倉街道の脇道・堀兼道で、こちらも旅人が往来したので井戸がもうけられたのでしょう。
堀兼道は新所沢のあたりから断続的に10メートル幅の雑木林の帯が続いており、これが古代の高速道路「東山道武蔵路」では?という人もいます。

以前、東山道武蔵路を歩いた時のブログ
http://www.jimonet.co.jp/ceoblog/?p=922

八軒家大井戸 まいまいず井戸

八軒家大井戸(狭山市と埼玉県所沢市下富1331あたりの境界線)
所沢市内に「まいまいず井戸」はないのか??と堀兼道沿いを探検していて見つけたのがこの古井戸跡です。
おそらく狭山市に位置するであろう民家の敷地に、かろうじて残されていました。
所沢市の下富地域に細長い棒のように飛び出た奇妙な地区(東山道武蔵路の跡地?)があるのですが、そのまん中ぐらいです。
所沢市側に「八軒家大井戸」という立て札が立てられていました。
規模は堀兼之井よりも大きそうです。

ネット上に写真が一切無いので貴重な画像になるのかもしれません。

武蔵野台地の詳しい地学的な説明は下記に
http://www.geocities.jp/yamanekoforest/noyamaaruki/musasinodaiti.html

関連する投稿:

2013/1/20 日曜日

FB所沢会「IT交流会」2013 冬の陣

カテゴリー: 会社・仕事のこと — hirayama @ 23:35:19 印刷する 印刷する  

FB所沢会「IT交流会」2013 冬の陣 FB所沢会「IT交流会」2013 冬の陣

きょうは地元・所沢のフェイスブックコミュニティのIT勉強会に参加させていただきました。

FB所沢会「IT交流会」
https://www.facebook.com/groups/tokorozawa.it/

集まりそのものがとてもパワフルで、わたし自身もちょっと冒険的なプレゼンに挑戦してみたりと有意義だったのですが、みんなとちょっとマニアックな話で盛り上がって久しぶりに聞いてみたくなったのがコレ。

「ダイヤルアップ接続音」。

超なつかしい!!(笑)

関連する投稿:

2013/1/6 日曜日

新田義貞も戦勝祈願した鳩峯八幡神社、久米水天宮のだるま市

カテゴリー: まちづくり関連,所沢ニュース — hirayama @ 5:51:03 印刷する 印刷する  

鳩峯八幡神社

久米水天宮と鳩峯八幡神社に行ってきました。

久米地域の総鎮守である鳩峯八幡神社は、鎌倉攻めの新田義貞が戦勝祈願に立ち寄った由緒ある神社です。

久米水天宮ではだるま市が開かれていました。

鳩峯八幡神社と水天宮
http://www.tokoro-kankou.jp/blog/016.html

所沢 空軍跡地

西武所沢車両工場を横に見ながら「まちあるき」スタート。

住吉 山車

 所沢・住吉地区の山車が格納されている(いた?)倉庫。
過去の「ところざわまつり」で暴れて現在は出禁になっているのだとか。

新田義貞 鎌倉攻め 鳩峯八幡神社

久米水天宮 達磨市

久米 水天宮

久米 鎮守様

小高い丘が鎮守の森となっている。左手にあるのは雑木林の人気レストラン「周」。

関連する投稿:

次ページへ »

Copyright (C) 2006-2018 JIMONET INC. All Rights Reserved.