2016/1/23 土曜日

THERMAREST(サーマレスト)「Zシート」 mont-bell「スーパーメリノウール」のアンダーウェア

カテゴリー: プライベート — hirayama @ 19:04:08 印刷する 印刷する  

THERMAREST(サーマレスト)「Zシート」

mont-bellのスーパーメリノウールのアンダーウェアとサーマレストの座布団(Zシート)が届きました。

来週、どこかに行く予定です。

アウトドアしたいというよりは、仕事と飲み食いばかりで体がものすごくナマってしまったので、とにかく歩きたい気分なのです。

 

以下、マニアックな記述です。
—-
山ではやっぱりウールが最強。「ウールは濡れても体温を保持する」の名言通り、遭難時には着ているかいないかが、生死の分かれ目になってしまったりします。

昔は焚き火とかをしていたので、「シェラザル」の発明で知られる?本山賢司師匠を真似てウールのラクダを愛用していましたが、気付いたら穴が空いたりとかボロボロになっていました。

サーマレストを買ってみたのは、「何だかんだと言いながらサーマレストが最強」だそうなので。たしかにエアマットはパンクのリスクがありますし、断熱性にも限界があるんですよね。

THERMAREST(サーマレスト)「Zシート」

関連する投稿:

2016/1/18 月曜日

心の旅。

カテゴリー: わたしのルーツ,プライベート — hirayama @ 20:54:57 印刷する 印刷する  

聖マリアンナ医科大学病院

手術も無事終了して、しばらく入院している父を見舞ってきました。

わたしは川崎北部の丘陵地帯で育ったのですが、父が入院している地元の聖マリアンナ病院もかなり奥地にあって、実は母校の近くだったみたいなので、懐かしの地元を歩いてきました。

高校の最寄駅「生田駅」にはプラネタリウムクリエイターの大平貴之さんも住んでいたようです。探してみたら通学路だった道のすぐ裏にまだ会社がありました。

あと「フリッパーズ・ギター」の小沢健二さんも南生田出身で、何かの雑誌で『地元の駅前に不良外国人がいるな~と思ってよく見たらラモス瑠偉だった』とか言ってた記憶があるので、読売ランド前駅のことなんだなと思っていました。たしかに駅前にビスマルクとか外国人選手がうろうろしていて、わたしもバイトしていたレストランでラモスにコーヒー入れたことあります。

病院はほんとうに高校と近く、よく露出狂が出没していた学校裏の山道をまっすぐ行くとすぐ着いてしまいました。

何が言いたい投稿かわからなくなってしまいましたが、父さん!あなたにもらったこの命。精一杯つかわせてもらいますよ!!

関連する投稿:

2016/1/15 金曜日

野老ゴールデンの「所沢ビール」さんのホームページをリニューアル

カテゴリー: 会社・仕事のこと,所沢ニュース — hirayama @ 20:41:06 印刷する 印刷する  

Screenshot_2016-01-15-19-36-49

「野老ゴールデン」などを製造・販売する「所沢ビール」さんのホームページをリニューアルさせていただきました。

所沢ビール
http://www.yaro.co.jp/

といっても、メインのパララックス(視差効果で奥行きを感じさせる)デザインはUIデザイナーのMasashi Hikita氏にやっていただいており、わたしは下層のWordPressの構築とサーバ構築を担当しています。あと「お酒」である関係で年齢認証システムも入れさせてもらいました。

screencapture-bellbeer-com-1452856459504 screencapture-bellbeer-com-about-html-1452856433841

サイト移行システム「SmartRelease」のDNSをスマホが変につかんでしまったのか、やり方が悪かったのか、スマホ端末だけ名前解決できなくなってしまいwi-fi接続してアクセスしたら新しい名前解決が通りました。

スマホブラウザのキャッシュをムダに一生懸命クリアしたりなんやりで朝までかかってしまいました。

所沢ビールさんは、東京ドームでの明後日1月17日(日)まで行われている「ふるさと祭り」に出展していますので、所沢の畑で育った麦&所沢育ちの醸造家&所沢の工場で製造というモノホンの地ビールをぜひ味わってください!!

12573934_958241960923628_5368719925403749616_n furusato_main

ふるさと祭り東京2016
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

たぶん、他にはこういう地ビールは無いんじゃないのかな??

関連する投稿:

2016/1/3 日曜日

ノースフェイス「スクープジャケット」と1992年購入のモンベル「ストームクルーザー」。雑誌「探険倶楽部」とか「STBのすすめ」とか…(笑)

カテゴリー: プライベート — hirayama @ 22:28:22 印刷する 印刷する  

IMG_4151

自慢ですみませんが、ノースフェイスの「スクープジャケット」を買ってしまいました。1992年に買ったモンベルの定番商品「ストームクルーザー」のシムシーリングがさすがに20年も経つとボロボロになってしまったので。

誰か山に誘ってください(笑)

当時のストームクルーザーの広告を見てみるとなんと2万8000円もしていました。西表島で1カ月野宿する前、命に関わるということで最上級品を選んだ記憶があります。

以下、わたしのマニアックなコレクションを公開。幻の雑誌「探険倶楽部」とか「STBのすすめ」(ステビーのすすめ)とか知らないですよね??(笑)

昔は情報が今ほどなかったので本や雑誌の記事を細かく吟味しました。アウトドアもファッションというより「冒険」の前に後にひたすら考える知的な遊びでした。

「どの装備をどう限られた容量のザックに詰め込めば快適かつ軽く過ごせるか」とかを考えるのは楽しく、いまの仕事(仕様の作成や経営)に生かされているような気も・・・!?

最後のナタは、焚き火にやぶ漕ぎに欠かせませんでした。ガチでやばいですね(笑)

関連する投稿:

2016/1/2 土曜日

脚本・真野勝成「相棒14」第10話 元日スペシャル「英雄~罪深き者たち」

カテゴリー: プライベート — hirayama @ 0:04:19 印刷する 印刷する  

注目している脚本家・真野勝成氏による「相棒14」元日スペシャル「英雄~罪深き者たち」を見ました。

架空の石、架空の動物をつかった伏線がきれいで良いストーリーでした。尺も2時間以上もあれば詰め込みすぎ感もなくじっくり楽しめました。
怪しいなと思っていた人ではなくて意外な人が犯人で良い意味で裏切られてw、冠城もコメディ調になりすぎることがなかったのも良かったです。

個人的にはスカイツリーが爆破予告される設定とか、後で「あー、あの時に元日スペシャルね」と思い出せるような個性的な設定とかでも良かった気がしたけど、それは映画版向きの設定なのかなぁ。
「相棒」の登場人物やキャラ設定に依存した内輪ネタのような脚本になってしまうことを若干危ぐしていますが、斬新さを狙いすぎて、全シーズンのラストのように設定がインフレを起こしてもしょうがないしバランスは難しいですね・・・。

「正義とは何か」「相棒とは何か」について、うまくラストのほうで触れられていて今後の「相棒」にまた期待してしまいました。

関連する投稿:

Copyright (C) 2006-2018 JIMONET INC. All Rights Reserved.