2015/10/30 金曜日

「埼玉版ウーマノミクス 輝く女性応援団」に参画しました

カテゴリー: 会社・仕事のこと — hirayama @ 20:24:50 印刷する 印刷する  

埼玉版ウーマノミクス 輝く女性応援団

埼玉県の「在宅ワーカー ビジネスマッチング交流会」に先週出展してみたら、意欲的なワーカーの方が結構来ていて、どうやら埼玉県が「埼玉版ウーマノミクス」という事業を推進しているようなので、「応援団」というしくみに企業として参加してみることにしました。

埼玉版ウーマノミクスサイト
https://www.saitama-womenomics.info/
輝く女性応援団
https://www.saitama-womenomics.info/campaign02/common/pdf/campain02_pdf02.pdf

すぐにポスター、ステッカー、缶バッジが届いたので、ステッカーは事務所の扉に貼り、缶バッジはユニフォームに着けてみました。

埼玉版ウーマノミクス 輝く女性応援団 埼玉版ウーマノミクス 輝く女性応援団

所沢市内では下記の9組織が参画しているようで、そうそうたる企業や団体ばかりなので、小規模企業としては市内ではうちが一番最初ということのようです。

・西武鉄道株式会社
・西武バス株式会社
・株式会社西武ホールディングス
・株式会社西武ライオンズ
・西武レクリエーション株式会社
・所沢商工会議所
・山崎製パン株式会社 埼玉第一工場
・医療生協さいたま 介護老人保健施設さんとめ
・株式会社埼玉ブロンコス

ホームページの制作事業やこれから予定している新規事業で、これらの女性ワーカーの方たちのお力もお借りできればと思っています。

関連する投稿:

2015/10/23 金曜日

【1日1行】業務日報の習慣

カテゴリー: 会社・仕事のこと — hirayama @ 20:58:35 印刷する 印刷する  

業務日報

起業してから【1日1行】の業務日報を書いているのですが、6冊目に突入しました。

殴り書き程度でも書いておかないと、いつ、何したがわからなくなってしまいます。

業務日報

最近は仕事の内容で色分けしたりしています。
制作の仕事は不規則かつ長期にわたるので、どの仕事にどのくらい工数をとられているか把握するようにしています。

また、ソラバル、フューチャーセンター、YEG(商工会議所青年部)と「まちづくり」にも関わらせていただくことが多くなってきたので、時間取られているかもわかります。

関連する投稿:

2015/10/22 木曜日

埼玉県ウーマノミクスプロジェクト 在宅ワーカー「ビジネスマッチング交流会」

カテゴリー: 会社・仕事のこと — hirayama @ 20:33:34 印刷する 印刷する  

埼玉県ウーマノミクスプロジェクト 在宅ワーカー「ビジネスマッチング交流会」

埼玉県のウーマノミクスプロジェクトの一環である在宅ワーカー「ビジネスマッチング交流会」に参加してきました。

求人対策です。

結構しっかりとしたブースを用意していただき、来場者のワーカーさんは30人ぐらい。発注側の企業は16社だそうで、結局5人の方と面談することができました。ありがとうございました。

埼玉県ウーマノミクスプロジェクト 在宅ワーカー「ビジネスマッチング交流会」

会場は「埼玉県男女共同参画推進センター」というホテルと一体になったコンベンション施設で、コワーキング的につかっている学生とかも居たりして、同じ埼玉でも所沢のある西部地区にはこういう立派な施設がないので、これが東西格差かと感じました(笑)

埼玉県ウーマノミクスプロジェクト 在宅ワーカー「ビジネスマッチング交流会」

イベント参加者も当然さいたま市とか大宮・川口とか東部エリアの人が多かったわけで、所沢はチャンスもニーズも損失しているんだな~と感じました。

埼玉県ウーマノミクスプロジェクト 在宅ワーカー「ビジネスマッチング交流会」

北与野駅にいたら、今回の事業の受託・運営企業である「キャリア・マム」の堤香苗社長がいて、武蔵野線で秋津までご一緒させていただきお話しできました。
昨日も首相官邸に行っていたと言っていましたが、聡明なうえに気さくで、なるほどこれは依頼がたくさん来るはずだと納得。
JC活動もしていたとかで、卒業されたのに顧問もしていてきょうはこれから多摩JCの理事会だそう。キャリア・マムさんは国や県と事業をしているけどなぜか地元・多摩市からは声がかからないとか、地域や行政や事業のことなどを色々と・・・
なんと、つい先週「所沢創業スクール」の女性起業コースで講師もしていたみたいで、所沢フューチャーセンターの藤倉さんとは昔からの知り合いだそうでした。

関連する投稿:

2015/10/21 水曜日

「相棒」Season14 第2話「或る相棒の死」(脚本:真野勝成)

カテゴリー: プライベート — hirayama @ 23:40:42 印刷する 印刷する  

右京さんの友達 六本木のデンメアティーハウス

「相棒」初登場で神回「右京さんの友達」(Season12 第13話)を書き上げ、エース級脚本家へと躍進中の真野勝成(まのかつなり)さんが早くも登板したSeason14 第2話「或る相棒の死」をリアルタイムで見ました。

反町演じる新相棒「冠城亘」(かぶらぎわたる)が登場した第1話の直後ということで、どう展開していくか難しい回だったのではというのが見る前の予想でした。

「右京さんの友達」では紅茶ネタで神回にしちゃったので、制作サイドから「紅茶ネタはもう充分ですよね?」とやんわり言われたらしい真野さんが、「じゃあ冠城亘にコーヒーのうんちくを語らせよう」という立脚点だったのでしょう。しかも甲斐元次長(前相棒カイト君の父)がお抹茶というダメ押しまで(笑)

見ていて混乱するようなストーリーではなく、どんな世代の視聴者にもわかるようにあえてシンプルにした「真のプロ」とも言うべきプロットに、「メガネ」「万年筆」「暗号」「警察隠語」という小道具をうまくつかって、周到な装飾を加えた脚本はさすがの一言。

さらに、エピローグのたたみかけ方には感嘆のため息がでてしまった。
「1日のカフェインの摂取量」をネタに「上司におもねらない」という歴代相棒の「お約束」を出して「2人がこれから真の相棒になるかも?」と思わせる小粋な演出。
「キレモノ・冠城」というキャラの方向性を説得力のある脚本でまとめあげ、「この登場人物ならこういうセリフを言いそうだ」と思える強いセリフも秀逸でした。

「冠城亘」はファンの間ではわりと好評価なのですが、わたしは「キレモノ」というド直球のキャラだけゆえに単調になってしまう恐れがあると思っています。
一見気どっていてスカした感じなんだけど実は心根のやさしさと熱いハートを持っていた神戸尊 (かんべたける)のキャラを決定的なものにした「ミス・グリーンの秘密」や、痛いぐらいにピュアな陣川公平の魅力を最大限引き出した「運命の女性」(ともに太田愛脚本)のような決定的仕事をしてほしいなと真野さんには期待しています!

しかしながら、豪華なフルコースを楽しんだような至極の54分でした。

※写真のお店は「右京さんの友達」で毒島と右京さんが偶然出会ったお店(六本木のデンメアティーハウス)

関連する投稿:

2015/10/15 木曜日

「所沢 創業スクール」で「営業販売の基礎知識」の講義を担当しました

カテゴリー: まちづくり関連,会社・仕事のこと,所沢ニュース — hirayama @ 20:21:46 印刷する 印刷する  

中小企業庁「所沢 創業スクール」

昨日の中小企業庁「所沢 創業スクール」での講義「営業販売の基礎知識」の様子です。
https://www.sougyouschool.jp/school/4424/

「地域で起業して10年超のわたしならではの営業ノウハウ」とのことでしたが、我流すぎるのも迷惑でしょうし、業種によってもやり方が違うでしょうから、経済産業省が多大な税金をつぎこんで立ち上げたと思われるドリームゲートの「起業マニュアル」や書籍の構成も参考にしてハイブリッドな講義にさせてもらいました。

コーチングのプロの方や講師業で食べている方もいらっしゃるとは思いますが、そういう方は往々にして本当の意味での「起業」をしてないわけで、わたしならではのノウハウとベタな理論や用語も網羅できたので、一定レベルには達していたのかなと思っています。

ドリームゲート「起業マニュアル」
http://www.dreamgate.gr.jp/guide/eigyou-kiso/

関連する投稿:

次ページへ »

Copyright (C) 2006-2019 JIMONET INC. All Rights Reserved.