2012/10/31 水曜日

ドラマ「TOKYOエアポート」にわが街・所沢がまた登場!

カテゴリー: 所沢ニュース — hirayama @ 17:48:31 印刷する 印刷する  

とうきょうエアポート TOKYOコントロール

深田恭子さん主演のドラマ「TOKYOエアポート」、28日(日)放送の回では主任管制官・岡本が西武ライオンズのキャップをかぶって登場しました!

ネックストラップもライオンズグッズなのでしょうか?

「TOKYOエアポート」は、所沢にある東京航空交通管制部(航空管制塔)を舞台にした「TOKYOコントロール」の2年後を描いた続編ドラマです。
長谷川朝晴さんが演じる主任管制官・岡本哲治(40)が、所沢出身で西武ライオンズとトコろんの大ファンという設定のようです。

フジテレビ「TOKYOエアポート」
http://www.fujitv.co.jp/tokyo-airport/
フジテレビ「TOKYOエアポート」岡本哲治のキャラ紹介
http://www.fujitv.co.jp/tokyo-airport/character/okamoto.html

関連する投稿:

2012/10/29 月曜日

モーラの家 志木市のハイ・コンセプトな自然住宅を見学

カテゴリー: まちづくり関連 — hirayama @ 23:53:12 印刷する 印刷する  

株式会社ミヤケン モーラの家 株式会社ミヤケン モーラの家

志木市にある新しいスタイルの賃貸住宅「モーラの家」の見学をしてきました。

菜園付き、天然無垢材、天然エネルギー使用と・・・自然の力を最大限生かした最先端のコンセプト住宅です。

見学会や現住ということもあってやや撮影に遠慮してしまったので、詳細は「greenz.jp」さんの記事もご参考に。
http://greenz.jp/2012/08/27/mola_house/

志木市 モーラの家 ペレットストーブ 太陽熱

この「モーラの家」を企画したのは志木の建設会社ミヤケンさんで、土地もミヤケンの社長さんのものだそうです。
つまり、建設会社さんが自分の所有地に建設したので、好きにできたということだそうです(ぶっちゃけ相続対策だったのだとか)。

やはり、初期投資(建設費用)は通常のマンションの約2.5倍かかるようで、資金回収や利回りのことを考えると「地主さんの勇気が必要かな?」とのことでした。

この家を始めて知った時、2008年に「クロワッサン」という雑誌で取り上げられていた「環境首都」と呼ばれているドイツ・フライブルクの事例を思い出しました。
日本にもこういった先進的な取り組みが出て来たんだな~と思うと同時に、大手企業でなく地域の建設会社さんが(自前の土地とはいえ)果敢に取り組むのも素晴らしいと思いました。

環境のために、暮らし方を変えてみよう。

モーラの家
http://www.moora-house.net/
モーラの家 FBページ
https://www.facebook.com/moora.house

関連する投稿:

2012/10/24 水曜日

深田恭子さん主演「TOKYOエアポート」に所沢が登場!

カテゴリー: 所沢ニュース — hirayama @ 19:55:50 印刷する 印刷する  

TOKYOエアポート

21日(日)に放送された深田恭子さん主演のフジテレビ連続ドラマ「TOKYOエアポート」で、ついに所沢が登場しました。

主任管制官・岡本が「所沢モナカあったら、買うか~」と言っています。
さらに、岡本のロッカーが写され、ライオンズのステッカーや「I♡埼玉」のステッカーも♪
でも、そこは「I♡所沢」にしてほしかったですね~
「TOKYOエアポート」は、所沢にある東京航空交通管制部(航空管制塔)を舞台にした「TOKYOコントロール」の2年後を描いた続編ドラマです。
長谷川朝晴さんが演じる主任管制官・岡本哲治(40)が、所沢出身で西武ライオンズとトコろんの大ファンという設定のようです。

フジテレビ「TOKYOエアポート」
http://www.fujitv.co.jp/tokyo-airport/

関連する投稿:

2012/10/22 月曜日

「都市のイメージ」ケヴィン・リンチ、「リクルートのDNA」江副浩正

カテゴリー: 読書関連 — hirayama @ 2:39:37 印刷する 印刷する  

週末、久しぶりに本を読みました。

「都市のイメージ」ケビン・リンチ/著、丹下健三、冨田玲子/訳

●「都市のイメージ」ケヴィン・リンチ 楽天市場 Amazon

都市のイメージを決める要素を5つに分類し、「イメージアビリティ」という新しい概念を提唱した、都市デザインの世界の普遍的名著です。
ただ「物理的な形態」メインなので(建築物とか都市計画ですね)、コンテンツ制作者のわたしにはあまり関連がなかったなと・・・

コンテンツ、クリエイティブといった視点から都市を考えるために、次はリチャード・フロリダあたりを読もう。

「リクルートのDNA」えぞえひろまさ/著

●「リクルートのDNA」江副浩正 楽天ブックス Amazon

5年前の本なので、ソフトバンクについてなど予言が当たっていないものも多くありました。

『広告料金をもらって、広告だけの本を無償で配布する』

という「リクルートモデル」にも、現在は絶対的優位性がありません。
書かれている経営手法も、彼が直面してきた過程で得られたものなので、あまり参考にはならないのではと思いました。

ただ、「相手の名前を覚える」といった経営学の名著に共通して出てくるような内容も多く、ハッとさせられました。
なにより、「内気で話し下手」と自分で称したり、思考錯誤しながら分からないことはお客様に聞き、仲間と反省しながら進む姿。創業期には夜行列車で新聞を敷いて寝たといった記述に強い印象を受けました。

基本は「強者必盛・弱者必衰」ということですね。

関連する投稿:

2012/10/17 水曜日

埼玉県の「ママ・リフレッシュ事業」

カテゴリー: まちづくり関連 — hirayama @ 22:23:45 印刷する 印刷する  

ママ・リフレッシュ事業 パパ・ママ応援ショップ

こういう事業はウチみたいな地域密着のネット企業と組んでやればお金がまわるのにな・・・
職員さんよりは当然、専門性やモチベーションが高いわけですし。
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000001210060003

 少子政策課のホームページで県内83の協力店のサービス内容を掲載。
 近く、子育て家庭に配られる優待カードで割引やサービスが受けられる
「パパ・ママ応援ショップ事業」、授乳やおむつ交換が気軽にできる
「赤ちゃんの駅」と同様、検索サイトを整えるという。

10月には、ママ・リフレッシュ事業の協力店舗・施設をパパ・ママ応援ショップや赤ちゃんの駅と一緒に検索できる検索サイトを開設する予定です – 埼玉県ホームページ
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/mama-refresh/

関連する投稿:

次ページへ »

Copyright (C) 2006-2018 JIMONET INC. All Rights Reserved.