2007/8/27 月曜日

Non-Purpose〜首都圏のWA

カテゴリー: まちづくり関連 — hirayama @ 10:28:47 印刷する 印刷する  

昨日は「ノンパ」という勉強会に参加してきました。
http://www.geocities.jp/nonpasyutoken/

町田洋次さんのブログで知ったのですが、
http://yymachida.ameblo.jp/yymachida/entry-10042900325.html

若手自治体職員が中心の会です。
ゲストの話を聞いて、勉強し、熱く語り、飲みつくす…
楽しい集まりでした。

ただ、自治体の職員さんというのは志はあってもやりたい仕事はできない構造のようです。
こういった集まりは日ごろのストレス解消になっているのでしょうか?
ただ、自治体の職員研修なんかで勉強するより、
こういった場に出たほうが知見は確実に広まるはずです。
賞賛したいと思います。

あと、自治体の職員を志している学生さんが、
社会勉強をしたいとけっこうな数で来てました。

わたしも若い人を構ってあげなくてはいけない歳になったのを痛感しました。
勉強会で斜に構えてなんにもしない年長者っていうのはかっこ悪いですからネ。

関連する投稿:

2007/8/22 水曜日

マイナスの経済活動

カテゴリー: 社会のこと — hirayama @ 10:44:07 印刷する 印刷する  

人間の経済活動にはマイナスとプラスがあると思います。

みんなが拡大を目指す自由競争を「プラス」とするなら、
いわゆる「お役所仕事」、社内での権力闘争、利権の奪い合い、他者否定、自己満足などは何にも利益を生まない「マイナス」の経済活動と言えます。

「マイナス」な人たちが主導する「地域振興」が失敗しがちなのは当然とも言えますね。
最近、新聞を読んだり、事件を見ていて思いました。

さて…、

「淵の森」(トトロの森)問題が地味に盛り上がってます。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%CA%A5%A4%CE%BF%B9&ei=
「6000万は出せるけど、1.3億は無理」というのは明快だと思いますが、
よくわからない「風」が吹き始めているのは、「マイナス」な人たちが顔を出しているからでしょう。

まともな人は「関わっても得しない」と分かっているから、
当然「宮崎駿」登場にも関わらず「地味」です。

この投稿もわたしには一銭にもならないので「マイナス」の経済活動。
ダークサイドです。

関連する投稿:

2007/8/21 火曜日

「淵の森」(トトロの森)公有地化が暗礁?

カテゴリー: まちづくり関連 — hirayama @ 10:09:16 印刷する 印刷する  

けさのテレビで取り上げられていました。
公有地化(東村山市)が頓挫しかけているようです。

1.3億のほとんどを東村山市が負担するというのは難しい話と思います。
当初の6000万円のうち2000万円は募金が集まったようなので、
募金運動の拡大が良い解決策と思います。

ちなみに、わたしは東京都民銀行秋津支店まで振込みに出向いたのですが、
協議会による住所の記入の説明が間違っていたので、
http://www.fuchinomori.com/bokin1.html
途中で面倒くさくなり、募金をするのを止めました。
http://www.jimonet.co.jp/ceoblog/?p=132

所沢、東村山以外の人にはわかりにくいと思いますが、
宮崎監督は所沢に住んでいて、「となりのトトロ」は狭山丘陵が舞台です。
また、このあたりには「トトロの森」とよばれている森が何ヶ所もすでにあります。

自然を保護する運動なのか、宮崎さんに共感する運動なのかが混在していて、
問題を難しくもしているのではないでしょうか?

関連する投稿:

2007/8/15 水曜日

ブログにRSSリーダーへのボタンを追加

カテゴリー: インターネット・モバイル — hirayama @ 23:13:10 印刷する 印刷する  

ブログの右側に「RSSリーダー」への登録ボタンを追加してみました。
私自身も、複数ブログのチェックに「RSSリーダー」を使っています。

以前は、自作したRSSリーダーをつかっていましたが、
効率化のため、ライブドアのRSSリーダーへと移行しました。

さすがマニアが作っているだけあって、つかいやすいです。

「livedoor Reader」
http://reader.livedoor.com/

関連する投稿:

2007/8/14 火曜日

図で読み解く!ドラッカー理論 著・久恒啓一

カテゴリー: 読書関連 — hirayama @ 0:49:12 印刷する 印刷する  

ドラッカー理論のサマリー本です。
読んだ時のわたしの気分の問題かもしれませんが、
ちょっと散漫な内容な気がしました。

理論は生かせなければ、意味がありません。
著者も前書きで書いていますが、
「論語読みの論語知らず」にならないように気をつけないといけませんネ。

時間が無いので、こういった「まとめ本」しか読んでいませんが、
「森」を見ればいいわけだし、それはそれで良いのかなと思っています。

関連する投稿:

次ページへ »

Copyright (C) 2006-2019 JIMONET INC. All Rights Reserved.