2007/3/31 土曜日

ライト兄弟のとったリスク

カテゴリー: 会社・仕事のこと — hirayama @ 2:40:28 印刷する 印刷する  

日本テレビでやっていた、「超大型歴史アカデミー100人の偉人・英雄編」を見ました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AA100%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%81%89%E4%BA%BA

「ライト兄弟」(10位)は墜落死のリスクを恐れず挑戦したので、人類初の偉業を達成できたのですね。

○ どの時代にも「英雄」になるチャンスはある
○ 挑戦しなければ「ただの人」
○ ただし、挑戦しても成功しなければ「ただの人」

深く考えさせられました。

関連する投稿:

2007/3/28 水曜日

Googleツールバー

カテゴリー: インターネット・モバイル,会社・仕事のこと — hirayama @ 12:34:13 印刷する 印刷する  

Googleツールバーで「ジモ…」と入力すると、
検索語句の候補として「ジモネット」が出るようになりました。

関連する投稿:

2007/3/26 月曜日

麹町 ピッツェリア・ドーロ

カテゴリー: プライベート — hirayama @ 23:09:00 印刷する 印刷する  

Kさんお誕生日会。本格石釜ピザのお店。

関連する投稿:

2007/3/23 金曜日

さわかみファンド 澤上篤人さん講演

カテゴリー: 会社・仕事のこと — hirayama @ 1:08:15 印刷する 印刷する  

3/22(木)東京財団(虎ノ門)にて。

「さわかみ」「グロソブ」といったら、いまや「ブランド」ですね。
そんな超有名ファンドを築きあげた澤上さんは…

○ せっかち?(超エレベータトーク必要かも)
○ もちろん頭の回転が速いから
○ たたきあげ&自分ブランドの強烈な個性(ガチンコの人)

といった感じでした。

○ 10年で10人中1−2人しか残れないファンドマネージャの世界で、35年も経験を積まれた
○ 「さわかみファンド」は当初7−8年赤字で、負債は10億まで膨らんだとか
○ これだけ有名なのに、トントンになったのはつい2年半ぐらい前なのだとか

澤上さんは最近、ファンドマネーで地域活性化を考えていらっしゃいます。
それが今回の講演内容でした。
http://www.tkfd.or.jp/event/detail.php?id=21
ポイントは下記のようなかんじです。

(1) 全国で続々と地域ファンドを立ち上げる
(2) 眠っている地域住民の預貯金が動きだす
(3) コストがかかり、客の“甘やかし”にもなるのでファンドの積極的勧誘・営業はしない
(4) 利益をあげた住民が地域にお金を落とす“はず”(活性化)

本物のスキームは「生き残る」、
力があるものは「勝ち残る」、
全編に貫かれるのは、徹底的な『自由競争』の論理ですね…

TV『カンブリア宮殿』みたいな、聴衆をまきこむアツイ渦みたいなのが会場にできていました。
事前調査をあまりせず、率直に質問しちゃったのがちょっと恥ずかしかった!(笑)

狙いはずっと一般庶民
http://money.quick.co.jp/know_t/top/02.html

いろいろな意見もあるようですが。

さわかみファンドへの投資をやめた二人の理由
http://www.fund-no-umi.com/blog/2007/03/post_bdee.html

関連する投稿:

2007/3/22 木曜日

虎ノ門へ

カテゴリー: 会社・仕事のこと — hirayama @ 18:25:39 印刷する 印刷する  

 

なんとなく財務省をパチリ。
ついでに国会も。
虎ノ門と霞ヶ関は近い。

関連する投稿:

次ページへ »

Copyright (C) 2006-2019 JIMONET INC. All Rights Reserved.